くつろぎ家具で最高のリラックスタイムを演出

ソファベッドをはじめとするベッドの種類

睡眠は人生のうちの1/3〜1/4近くの時間を占めています。そんな睡眠時間ですので自分にあった家具(寝具)選びは重要です。ベッドは快適な睡眠のためには必要不可欠な寝具です。

さらに目的に合わせて特化したベッドも多く、それぞれ違った名前がつけられています。 ベッドにどんな種類があるのか、を紹介して行きます。

ソファベッドとは?

ソファとしてもベッドとしても使えるソファベッドは、スペースを上手に利用できる便利な家具です。

デザイン性が高いものも多く、自分に合わせた使い方が出来るので、家具店や通販でも大人気なのがソファベッドです。

シングルサイズでスペースを有効に利用するために使う人もいますが、リビングでインテリア家具として使っている人も多いです。

フラットにして使うと比較的幅の広いベッドとして利用でき、途中のリクライニング部分からソファを起こすとで、背もたれの付いたソファになるのが特徴です。

ソファベッドのメリット

ソファベッドのメリットとは、一つのスペースでソファとベッド両方にして使えるため、場所に限りがある場所ではとても便利に使うことの出来る家具です。オシャレなデザインがウリのインテリア家具です。

通常はインテリアとして使い来客時にはベッドにすることができるのが便利です。

ソファベッドのデメリット

ソファベッドのデメリットとは、日常的にベッドとして利用する場合、上にかける布団などをどかさないとソファにすることが難しいという人が多いです。

なかにはソファベッドの特徴である、ベッドとソファの切り 替え部分に小さな溝や段差があるように感じられるものもあります。

ソファベッドの種類

ソファベッドの背もたれ部分は、折れ方にも色々な種類があります。横方向に起き上がるタイプが一般的ですが、縦方向に起き上がるタイプもあります。

比較的多く見かけるソファベッドとは、下に収納スペースのあるタイプや、脚がついている高さのあるもなど、様々 なタイプもあります。通販などでは、気軽に購入できる激安タイプも数多く販売されていますが、高級木材を使ったリゾートタイプも人気です。

ソファベッドの選び方

ここまででソファベッドとはどのようなものか、お分かり頂けたと思います。最後は選び方です。 選び方は大きく分けて2つになります。失敗しないためにもぜひ下記を参考にしてみて お気に入りのソファベッドを見つけて下さい。

折れ方

横方向に折ることが出来るソファベッドとは、背もたれ部分を何段階かにリクライニングできるものがほとんどですが、2人で別々の角度で背もたれが使えるように切り離し部分があるタイプもあります。

また、横に折り曲げる部分があるタイプの場合、ソファにしている時には肘掛を作りコンパクトなサイズに出来る便利なものもあります。肘掛部分も何段階かに リクライニングするタイプなら、枕にも使えるのでちょっとリラックスしたい時にもおすすめです。

サイズ・デザイン

ソファベッドを選ぶときには、ソファにした場合とベッドにした場合のサイズの違いを チェックしておくことがポイントです。切り替え作業をするためには、ソファベッドを置いてある場所の周りにスペースが必要な場合があります。家具と家具の間にきっちり入れてしまうと、 ソファベッドの切り替えが難しくなってしまいます。

また、意外と気がつきにくいところが、ソファベッドとは、高さはベッドにした時にも他の家具が使いやすいバランスの高さのものを選ぶのが使いやすくておすすめです。